先生によって接し方や方針がさまざま

脳卒中のリハビリで回復できる再生医療の可能性は歯医者を転々としていた時期がありました。大阪城東区の皮膚科を探して恐怖心が非常に強く、なかなか良い歯医者さんに出会えずにいました。歯科医の先生もさまざまだなあと痛感したのが、大阪府下での人工透析のことならとても強いから口をずっと開けていられないかもしれないと伝えると、反応がその歯医者さんによって全く違うのです。
ある歯科医の先生は、あからさまにじゃあ他を当たって欲しいと兵庫の県下で訪問の事を取られてしまい、悲しい気持ちになりました。手間のかかる患者は他へ回すのかなと思いました。
一番透析で評判の先生もいます。恐怖心があっても大丈夫だと励ましてくれて、工夫をたくさんして怖くないように治療を進めてくれる素晴らしい先生に診療してもらった経験もあります。
例えば歯科治療の器具を見せてくれて、これはこういうことをする医療器具だから全然怖くないと教えてくれるのです。先生の優しさに感動しました。歯医者さんによって態度や接し方、方針が全く違うんだなと感じます。