とても親身に診察をしてくれた主治医

脳卒中の予兆と初期症状とは体調がおかしくなってそれが更年期障害が関係してることとは気づきませんでした。大阪城東区の皮膚科・内科では様々なことが身体を襲うようになり自分ではどうにもできないくらい体調管理が難しくなったんです。もしかすると変な病気ではないかと思って病院へ行ったのですが始めの大阪の府下生野区の透析病院は適当な対応を取られ何かこう親身になってない感じを覚えたんです。
で、兵庫県下の伊丹市で人気の訪問病院に通院することになったのですがそこの主治医はとても丁寧な診察をしてくださり私が更年期障害だということを教えてくれました。そしてそこから透析の原因はどうしたらいいのか私にも分かりやすい説明をしてくれて生活の中でもし何かあればすぐに来てくださいと言われました。
それで汗が急に流れ血の気が引くような感覚に襲わてすぐに病院に行ったのですが主治医はとても親切に対応をしてくれました。これまで病院での主治医に対していつも適当にマニュアル通りしてるなと感じてたのですがそこの主治医は初めて親身になってくれたとてもとても頼りになる病院です。