信頼している徒歩3分の病院

もともとは子どもが検査入院した時の担当の医師でしたが、脳卒中死亡率を検証すると偶然ご近所に開業されてからは何かあるとお世話になっています。小児科の医師ではありませんが子どもに対しての接し方がやさしく、慢性腎臓病患者さんにおススメの運動療法は親に対する説明の仕方も、威圧感のない伝え方をしてくださるので好感度が高かったです。偶然ですが、その先生が自宅から徒歩3分程度の場所に開業されるとのことで、訪問の事なら県下のいたみホームクリニックへ楽しみにしていました。今では家族全員が何かあるとこちらに出向きます。ありがたいのは至近距離にあることと、土日曜日の午前中も診察をして頂けるということです。聞いてみると、大阪府下での人工透析のことならこのあたりの病院は土日曜日は締まっているらしいので、半日でも診察が出来るようにとのことでした。開業前から子どものことは知っているので、「○○ちゃん元気?」などと、いつもちょっと気にかけて頂けていることが安心につながります。プラセンタの大阪の福永記念診療所では小さいですが新しく清潔です。聴診器を当てる時には「失礼します」といって過度に触れないので、体中を診る診察に慣れているとちょっと物足りないかもしれません。ですが、話しやすく通いやすい雰囲気は体調不良の時にはとてもいいです。