アトピー性皮膚炎で病院通いをする娘

私の娘はアトピー性皮膚炎です。生まれてしばらくの間はアトピー性皮膚炎だなんて思えないくらいきれいな肌だったんですが、小学生になったあたりから肌の様子がおかしくなりました。

平野区で評判の透析病院で小学1年生の夏小学校のプールに入ったのですが、プールの水の塩素が強かったのか塩素が強い消毒専用の液に身体をつけたのが悪かったのか、そこからアトピーの症状が出てきたのです。

それからというものプラセンタの大阪の福永記念診療所皮膚科へ通いステロイドが入っている薬でかゆみを抑え、伊丹市なら訪問病院はそれでも肌の状態が悪いときは肌のかゆみを抑える飲み薬を飲ませました。それでも状態が良くならないときは漢方薬を飲ませましたが子供は漢方薬は嫌がりますよね・・・。

それでもどんなに嫌がっても、アトピー性皮膚炎の症状によっては漢方薬とかゆみを抑える薬と肌の炎症を抑える塗り薬を使わなくてはいけません。今もまだアトピーの症状と闘っています。病院通いはこれからも続きそうですがかかりつけ医がいるのは安心です。