病院に行くと気分が滅入ります。

父の通院のために付き添いで先進透析の原因では病院に行ったのですが、なんか病院に行くとこっちまで病気になりそうな気分になってきます。
なぜなら、兵庫県下伊丹市の訪問病院ではあの独特の消毒液の匂いと白を基調とした壁や天井などが何とも陰鬱な気分にさせられますし、大阪府下で一番親切な病院でも重病の方を見かけるとなんだかこちらまでブルーな気持ちになってしまいました。
それでなくとも病院というのは病気になった方々が来る所であり、何か病気がうつりそうであまり気分のいい場所では私にとってはないです。
血液クレンジングとも言えるのはどうもあの白を基調とした建物や内装が良くない様な気がしますし、もっと気分が明るくなる様な色にするとか、消毒液の匂いを消すために何かいいニオイのアロマなどをするとかすればもう少し、「行きたいっ!」という気分にもなろうというものなのですが、まあ病院サイドにも色々都合があると思いますし、あまり行きたいと思う場所になってしまうと今でも暇なお年寄りが朝から押しかけて困っていると聞きますし、そうもいかないのでしょう。