まわたり眼科を受診、朝イチは患者さんも少なくスムーズ

3月にさしかかり花粉が原因かはわかりませんが、朝起きるたびに目やにがでるようになってきました。脳梗塞後遺症のリハビリと再発防止がひどいときは目も開けられないくらいにひどく、このままではまずいと思い博多駅付近の眼科を探しました。職場も博多駅近辺なので自転車で行ける所が良いなと思っていました。慢性腎臓病と糖尿病の関係について説明し駅付近の眼科は患者さんが多い印象があるので少し離れたところにあった「まわたり眼科」というところにしてみました。筑紫通り沿いにあり駐車場もあったように記憶しています。内科がとなりにあって、薬局もすぐ近くでした。兵庫県下の病院ならいたみホームクリニックへと朝イチの9時に伺ったんですが、その日は他に患者さんがおらず診察待ちの時間もなくてスムーズに診察ができたように思います。医療事務さんは中年の女性で、看護師さんも女性でした。男性のドクターでしたが全体的にやさしそうな雰囲気で何も不快感はなかったです。大阪府下での人工透析をするなら結局、アレルギー性の炎症が起きているという診断が出て目薬が処方されました。その目薬を使い始めて3日くらいしてからでしょうか、ほとんど目やにも出なくなってきまして、いまはとても快適です。特別に対応がいい!というわけでもありませんが、プラセンタの大阪の福永記念診療所ではなにも問題なく、待ち時間が少なかったのはとても良かったと思います。特に今の時期、花粉症の患者さんで眼科も多いですもんね。